BMW320d&M4施工しました

Posted on

こんにちは、NOJ太宰府インター店です。
今年は観測史上最短の梅雨でしたね。ビックリです。
そして今夏は熱くなるようですね。。。
梅雨時期に雨が降って晴れての繰り返しで、
ボディに洗っても取れないシミが付いていませんか?
いわゆるイオンデポジットです。
ひどい状態だとウォータースポット (塗装が陥没した状態)もあるかもです。
そうなると、磨いて状態を改善していく必要があります。
新車でも現在は部品調達等で納期が遅れて、長期間屋外に
放置されていることがあります。
そうなると上記のような状態になっていたり、
乱雑に磨かれてボディがキズだらけというケースが最近見受けられます。
そういった場合は、照明設備、機械等の環境が整備されて、
適切な施工期間を設けているコーティング専門店に
ご相談されることをお勧めします。
もちろん、当店は環境も整備しておりますし、コーティング施工期間も
しっかり確保して、新車、経年車問わず適切な工程を組んで、
1台1台仕上げております。

さて、今回ご紹介する施工事例は、 【BMW 320d】【BMW M4】の2台です。
320dは、新車登録から1年経過、M4は新車登録から8年経過しております。
2台とも、NOJロイヤルコーティング3層施工をお選びいただきました。
欧州車特有の塗装の固さがあるので、ある程度研磨力のある工程から
始める必要がありました。
この工程が仕上がり(色味や光沢)を大きく左右しますので、
この工程を入れない理由はありません。
もちろん国産車でも同様でして、必要以上に塗装に負担をかける研磨は避け、
1台1台塗装の状態に応じた研磨をしております。(時間はかかりますが)

では、早速【BMW320d】のご紹介です。

1.車両前方

ボディーカラーがグレーメタリックなので、メタリック感が強くなりました。
プレスラインも強調され、立体的なボンネットになりました。

2.車両側面

3.車両後方

研磨前は少しだけボケていた印象だったのですが、
研磨後は塗装本来の色味と光沢となり、ロイヤルコーティングを
施工することで、艶々になりました。

続いて、【BMW M4】のご紹介です。

1.車両前方

2.車両側面

3.車両後方

こちらのM4ですが、深いキズは少なかったのですが、
塗装の状態が年数相応で、 蓄積された傷みが目立っていました。
どこまで改善できるかはある程度想像は付くのですが、
今回も想像を上回る仕上がりとなり、オーナー様はきっと
喜んでいただけるはずと思っていました。
実際のご納車時に、オーナー様も「色味が変わりましたね!」と
仰られており、ご満足いただけました。

ガラスコーティング全般に言えるのですが、決してお安いモノではありません。
コーティングの種類でも大きく差が出ます。
どのコーティングをするかも重要ですが、
「施工直後の仕上がり」と「施工後の維持メンテナンス」の
この2つが 両立しないとカラスコーティングの価値、性能は発揮できないと考えます。
当たり前ですが施工直後はキレイです。
では、そのキレイな状態を誰でも簡単に維持することは?となると、
洗車する時間、道具、環境を整える必要がありますが、実際問題難しいと思います。
これまで当店にご来店された方にお話を伺うと、ほとんどの方が維持していくのが
難しいと言われています。
車にダメージを与える要因として黄砂、PM2.5、酸性雨etc
徐々にコーティング内部に蓄積、浸透していき、塗装面まで到達すると
シミや劣化の原因となります。
これらは通常の洗車ではまず除去できません。
定期的(3ヶ月に1回以上)に除去していく必要があるのです。

これがコーティングのメンテナンスで、長くキレイな状態を維持するためには不可欠です。
私たちNOJがメンテナンス永久無料(別途洗車料金)と謳っているのは、
せっかくコーティングしたのにキレイな状態が維持できないという
事案をなくしたいからです。
なので、NOJはメンテナンスにも力を入れております!

最後に、7月31日までのキャンペーン情報です!

是非この機会にご検討いただけると幸いです。

各種コーティング、室内コーティング、ガラス撥水、ヘッドライトリファイン、
カーフィルム、プロテクションフィルム、ラッピング、アルミモール磨き、
ボディ研磨、その他汚れ、板金など

福岡都市高速水城IC、九州道太宰府ICすぐそば!
NOJ福岡太宰府インター店
福岡県太宰府市水城2-22-5
営業時間 9:30~18:30(毎週木曜定休)
TEL:092-555-3593
MAIL:info@noj-dazaifu.com
HP:www.noj-dazaifu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。