新車でも研磨するの??

Posted on

NOJ福岡 太宰府インター店です。
今回はタイトルの通り、「新車でも研磨するの??」です。

結論から申し上げますと、答えは「適切な研磨をします。」です。

新車だから、キズも汚れもないと思われている方も多いかと思いますが、
実際のところは残念ながらそうではありません。
下の写真をご覧ください。
新車直納で当店に入庫された車両のボンネットです。

このケースはとてもレアですが、この状態は驚きました。
かなり研磨力の高い研磨をされて、その際に使用する
コンパウンドが貼り付いたままでした。
オーナー様は洗車キズだと思われていたようですが、
新車でこの状態は・・・ビックリです。

なぜこのようなことが起きるかというと・・・

工場から車両が出荷されて、お客様に納車されるまでの間に、
数週間~輸入車の場合は数ヶ月ほど時間を要します。
その間屋内保管ではなく、屋外で保管されます。
屋外となると雨も降ります。様々な汚れが付着します。
汚れだらけ、シミだらけの車両を納車することはありませんので、
どこかのタイミングで洗車されますし、このケースはレアですが、
研磨される場合もあります。
その際キズは確実に入りますし、放置した汚れは
通常の洗車では除去できません。
では、なにもせずに納車するよう依頼すれば良いのではと
思われるかもしれませんが、そのような依頼は難しいです。
「納車前の洗車をしないで」は融通が利くかと思いますが・・・

といった理由で、当店では新車でも研磨します。
① 屋内で洗車し、研磨&コーティング施工専用ブースにて
  塗装の状態を確認し、適切な研磨工程を組み立てる。
② 新車の研磨はキズの除去、塗装本来の光沢復元。

「光沢」と「艶」は一緒のように聞こえますが、
「光沢」・・・塗装本来の色の発色や輝き
「艶」 ・・・コーティング等で演出する後付け的要素
と、考えています。

コーティング等を施工すれば「艶」は出ます。
しかし、そのベースとなる塗装本来の色がしっかり発色しないと、
トータルで見た時の輝きは半減します。
なので、当店に新車での施工を依頼されたお客様は、
「最初と全然違う!」とおっしゃってくれます。

中には、塗装最上部のクリア層が薄くなるからと言われる方も
いらっしゃいますが、最小限の研磨で除去できるキズであれば、
除去した方がこの先気持ちよく所有できますし、
キズがあることを知ったからには気になってクルマに対する
愛着も徐々に薄れてきますから。
決して安いお買い物ではありません。
屋外保管や走行する度に付着する汚れと日々向き合わないと
いけないので、洗車が億劫になるとは思いますが、
確実に塗装へのダメージは蓄積します。
コーティングを施工したから汚れが付かないのではなく、
塗装への直接のダメージをコーティングで受け止める。
これが正しいコーティングの意義です。
コーティング施工後は定期的な洗車とメンテナンスで、
コーティング直後の状態を長期間維持できます。
キレイなクルマの事故率は低いという統計もあるようですし、
何よりキレイなクルマの方が、気持ち良いですからね!

まだまだ長くお乗りになられる方!
コーティングの再施工をご検討の方!
是非この機会にNOJ福岡 太宰府インター店におまかせください!!
これまでとは違う!と言っていただけるレベルで施工いたします!!

国産車、輸入車、年式問わず多くの車両を施工しておりますので、
これから納車を控えている方、もう少し長くお乗りになられる方、
是非一度コーティング専門店の当店へお問い合わせください!お待ちしております!

各種コーティング、室内コーティング、ガラス撥水、ヘッドライトリファイン、
カーフィルム、プロテクションフィルム、ラッピング、アルミモール磨き、
ボディ研磨、その他汚れ、板金など

福岡都市高速水城IC、九州道太宰府ICすぐそば!
NOJ福岡 太宰府インター店
福岡県太宰府市水城2-22-5
営業時間 9:30~18:30(毎週木曜定休)
TEL:092-555-3593
MAIL:info@noj-dazaifu.com
HP:www.noj-dazaifu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。